So-net無料ブログ作成
免疫力アップ ブログトップ

これからの季節、風邪をひかないためには・・・ [免疫力アップ]

爆弾低気圧ですごい雨風でした。季節の変わり目、特に秋口は天候が不順ですので身体がついていかないです。

ということで今日はこれからの季節、風邪に注意ということで免疫の話。

免疫力とは通常、人の身体がスムーズに活動できるように状態をよく保とうと外敵から身体を守る力なのです。

空気中には細菌やウィルスもウヨウヨいますし、口の中や身体の中にもいます。身体に悪さをする細菌やウィルス、他にもガン細胞と常に戦っている白血球やリンパ球、NK細胞、マクロファージが免疫細胞です。

この免疫を活性化するには、体温を上げること、筋肉を動かすこと、血液を隅々まで流すことが重要になります。

体温が1℃上がると免疫力は約30%上がるといわれています。

筋肉が硬くなると血管を圧迫しますので、血液を隅々まで回すことができませんから、ストレッチやマッサージや温熱で筋肉を弛緩させることが重要です。

リンパは血液みたいにポンプ(心臓)がないので、筋肉を動かさないと動きません。筋肉をよく動かしてもリンパは1日に身体を2周ほどしか回らないといわれています。

風邪には細菌性とウィルス性の風邪がありますが、薬ではこれらをやっつけることができません。薬はあくまでも症状を緩和させることだけなのです。

細菌やウィルスは自分の免疫力でやっつけるしかないのです。

ですから風邪をひいて熱が出るのは自分の免疫力を上げている証拠なのです。

これを無理やり下げてしまうことは免疫力を下げてしまうことになり、風邪が長引くことに繋がりますので注意してください。

普段は身体の中で細菌やウィルスが感染しようとしてますが、常に免疫が勝っている状態なので発症してません。

身体が疲労していたり、冷えたり、動いてなかったりしたときに感染し、発症してしまいます。

疲労を感じたときはこちらの記事をご参照ください。

結局は食事、睡眠、軽運動を規則正しくすることが、免疫力をアップさせることになるのです。

秋は行事ごとも多い時期ですから、無理はしても無茶しないことですね[exclamation]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
免疫力アップ ブログトップ
1,000株以上所有している人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。