So-net無料ブログ作成
検索選択

冷え性は美容の敵!?冷え性対策にはホットヨガ! [冷え性]

スポンサーリンク




これから寒くなる季節です。

冷え性は女性に多い 

夏のクーラーでも身体が冷える女性が多いですが、やはり寒い季節になると指先、足先が冷えるという方が増えてきます。

冷え性は圧倒的に女性のほうが男性に比べて多いです。女性の7割は冷え性だともいわれています。

これは、熱を生成する筋肉が少ないからなんです。

冷え性と低体温? 

あっ低体温とはちょっと違いますよ!

低体温は36.0℃未満を低体温といいますが、冷え性は体温とは関係なく、「普通の人が寒さを感じない温度でも、全身もしくは身体の一部が冷えてつらいという症状」とされています。

冷え性のメカニズム 

人間は生命維持活動する上で、大切な働きをしている酵素は37.0℃で最も働きが高まります。そこで、内蔵がある身体の深部を37.0℃に保とうとします。

暑いときは血管を拡張させ血流量を多くして、身体の外に熱を逃がそうとします。寒いときは逆に血管を収縮させて、血流量を抑え熱の拡散を防ぎ、内臓のほうへ血液を集めます。

指先や足先よりも内蔵を優先させるために、末端に送られる血液量が少なくなり、冷たく感じてしまうのです。

冷え性は美容の敵 

冷えを感じると、血管を収縮させるため循環が悪くなり、老廃物や余分な水分も溜まりやすくなり、お肌のくすみやハリ、艶がなくなりますし、身体のむくみにも繋がります。

ただ、靴下を履いて外から温めようとしても、血流が悪いために冷えた感じがしているので、ほとんど効果がありません。

むしろ、体の内部を温めること、血流を良くすることの方が望ましい。

冷え性を予防改善するホットヨガで美肌をつくる

そこで、お勧めなのがホットヨガ

全国にあるホットヨガスタジオ【カルド】

単にヨガをするだけでも、筋肉が柔らかくなり血管の圧迫がなくなり血流が良くなる。

また、呼吸法により副交感神経優位となり、リラックス効果が高い。

さらにホットヨガでは温かい部屋の中で行い、程よい湿度の中で行なうため、血管が拡張し血流が良くなる。

余分な水分が出て、老廃物も排出されやすいため、むくみや肌のハリ、艶がよくなる。

また、高温多湿の部屋で運動した汗はサラサラした汗のため、ローション効果が高く肌のハリ、艶がよくなり、くすみもなくなる効果が期待できる。

大量の汗が出るため、ストレス発散効果もありすっきり爽快。

脱水症状や熱中症予防のため、開始前や最中、終了後などこまめに水分補給はお忘れなく!





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
1,000株以上所有している人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。