So-net無料ブログ作成
検索選択

低炭水化物ダイエットは便秘に、そして肌荒れに繋がる?! [ダイエット・痩身]

スポンサーリンク




食欲の秋でおいしいものがたくさん出回る季節ですが、ダイエット女子にはストレスのたまる時期でもありますね(苦笑)

美女子を目指すあなた、ダイエットをするがために便秘になり肌荒れが気になるという方も多いのでは?

 

炭水化物ダイエットで便秘に陥るメカニズム

特に今流行りの低炭水化物ダイエット

穀物をほとんど足らないために便秘に陥ることが多いのです。

ではメカニズムを

ご飯やパンや小麦製品を摂らないと食物繊維が不足します。

「でも、私野菜をしっかりとっているから大丈夫!(^^)」と聞こえていましたが、

実は

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがあり、野菜に多く含まれているのは水に溶けない不溶性食物繊維です。

しっかりと水分を取っていないとかえって便秘に陥りやすくなるのです[がく~(落胆した顔)]

 

便秘予防の食事

では、どうすればいいのか?

この水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスは1:2が良いとされており、大麦には100gあたり水溶性食物繊維が6g、不溶性食物繊維が3.6gと豊富で野菜と合わせて食べると利用的なバランスに近づきます[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

なので、主食に麦ごはんや玄米を足したごはんを食べること!

個人的な考えとしては極端な低炭水化物ダイエットは反対です。ここでは意見は控えます。またの機会に。

以前の記事に「本物のヨガインストラクターが食べているもの」でご紹介したように、美容健康を意識している人は穀物を食べています。

 

【3日でないと悩む方に3日寝かせ玄米酵素ごはん】

今話題の玄米酵素ごはん 美味しく食べて健康維持!初回半額で定期購入

 

 

まとめ

1、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がある

2、水溶性食物繊維は穀物に多く含まれる 

3、便秘にはその両方の食物繊維が必要で、水溶性食物繊維1、不溶性食物繊維2の割合のバランスが良い

4、主食にはごはんに麦や玄米を足す

 

もちろん、野菜を食べること、発酵食品や酵素の摂取、水分をこまめにとる、下腹部の腹筋を鍛えるなども重要ですよ[ひらめき]

女子力UPがんばって[exclamation×2]




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
1,000株以上所有している人

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。